地域と共に

COMMUNITY

地域と共に

美しい自然に抱かれた基地

ニナルカの森(ホタル) ニナルカの森案内図

自然を活かした見学会・学習会の場として地域の方々との交流を深めていくことを目的に北側既存林の一部を「ニナルカの森」として整備しました。

ニナルカとは?

静川の前の地名で、アイヌ語で「川沿いの大地の上」という意味です。安平川沿いの静川大地の上に建設されたこの基地には関係深い呼び名です。

  • ニナルカの森

    【ニナルカの森】
    382mの散策路には、四季折々の花が咲き乱れます。

  • ニナルカの泉・ニナルカホタルの里

    【ニナルカの泉・ニナルカホタルの里】
    ホタルを放ち、自然繁殖させることで森の再生を果たすとともに自然環境の維持に努めています。

  • ホタルの放流

    【ホタルの放流】
    5月にホタルの幼虫と餌となるカワニナ・タニシの放流を実施しています。

  • ホタルの観賞

    【ホタルの観賞】
    7月下旬から8月上旬にヘイケボタルが成虫になり暗闇の中で作り出す幻想的な景色を見ることができます。

基地内外の動物

基地の内外で色々な動物を見ることが出来ます。

構内にあらわれた野ウサギ

基地内外の植物

基地内には多くの樹木を植えており、四季折々の顔をのぞかせます。

構内に咲くソメイヨシノ

このように基地内外には自然がたくさん溢れています!